当社は鈑金加工業として創業以来、一貫して鉄の加工に注力して参りました。創業当時から生産の中心でありました高速道路の料金徴収ボックスの製作技術を核として、その関連する技術・設備の展開を行ってまいりました。プレハブ住宅用鉄骨部材、バス用金属フレーム、建設機械用金属部材など、あらゆる鉄加工に挑戦し、さまざまな製品をつくりだす。我々は、ものづくり集団として今後も更に精進して参ります。
 今後とも、皆さまのご支援、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。


Copyright(C)KATO TEKKO CO.,LTD. All Rights Reserved.

【ホームへ】